今日見た虫:ネグロクサアブなど

今日の探鳥会の合間に見た昆虫の一部です。

ヨツモンカメムシ
ヨツモンカメムシ。手元の図鑑で5-6月となってましたが10月頃まで普通に見かけます。

クワハムシ
クワハムシ。毎年この場所で見ます。

ネグロクサアブ
ネグロクサアブの♀じゃないでしょうか? けっこう珍しいみたいに言われてますけど、けっこう見るような気もします。

エゾアオカメムシ
エゾアオカメムシ。この時期かなり普通なカメムシです。

スゲハムシ
メモ帳のリングの中に逃げ込んでしまった交尾中のネクイハムシの仲間。鑑別が難しくてめんどくさいので、ここで見つかるこのタイプのハムシは便宜上全部スゲハムシと呼んでるのですが、きっと違うような気がします。

エゾオオミズクサハムシ
ミズクサハムシ属を見分ける3を参考にすると(ほんとマニアックですね)、エゾオオミズクサハムシとするのが正しいのかも。

サビキコリ
最後はこちら。たぶんサビキコリか、その仲間。

OLYMPUS STYLUS TG-3 Tough + FD-1

スポンサーサイト

コメント

クワハムシが綺麗ですね。大きさが6mm程度だから、私の小指の爪よりも小さい。メール下さい。探鳥会ではいつも、昆虫のことを教えてもらっているので、お礼に「トラハナムグリ」の画像を送ります。

  • 竹田芳範
  • 2016/07/06 16:59
トラックバック
この記事のトラックバックURL