お墓のスキマに住むアマガエル

先日、墓参りをしたとき、お墓の縁石のスキマに住んでいるアマガエルを見つけました。

アマガエル

ちょっと出てきてもらいました。

アマガエル

ずいぶんと出てくるのが億劫な様子です。

アマガエル

身体もスキマに合わせて住めるよう適応しており、平べったくなっております。

アマガエル

暗いところに慣れすぎて、夕日が眩しいらしく、目も血走っています。

アマガエル

もういいですか、と言ってすぐにお戻りになられました。

アマガエル

エゾシマリス

エゾシマリス

エゾシマリス

Canon EOS70D, EF100-400F4.5-5.6L

オカモノアライガイ

オカモノアライガイ

11月上旬、ホウレン草に体長5mmほどの小さなカタツムリ(オカモノアライガイ)がついていたので、なんとなく飼ってみました。

オカモノアライガイ

気がつけば2.5cmほどに成長しています。

私は道東で育ちましたが、子どものころ、カタツムリといえばこういう細長い形をした殻のもの(オカモノアライガイ)ばかりで、アンモナイトのような丸くて立派な殻を持つカタツムリ(マイマイ属)は札幌に出てきてから初めて見ました。

話は変わりますが、昆虫・小動物の記録にはコンパクトデジタルカメラのリコーR8を使用しています。2008年の春から使っているので、そろそろ6年になろうかというところです(その前はカシオのEX-Z4を5年使いました)。

Rシリーズは2008年のR10が最後で、後継のCXシリーズも2011年12月にCX6が出たところで終了となりました。CX6は一時価格が落ちたのですが、CXの流れを受け継ぐ機種はもう生産されないということが判明したことで、最後の機種CX6の価格は再び高騰し、発売から2年以上経ったいまでも高値で売られているようです。

というわけで、今日は少しディフューザーなどを工夫し、まだまだR8でいけるんじゃないか、と意気込んでいるところです。

オカモノアライガイ

まだいけんじゃね? Ricoh R8

アオダイショウ

アオダイショウ

今日はこいつに行く手をはばまれました。

エゾリス

エゾリス

呼ばなくても寄ってくるので餌付けされてますね。
EOS40D, EF100-400F4.5-5.6L

シマリスおめざめ

シマリス

シマリスが冬眠からおめざめになったようです。

さよならアイラ

ホッキョクグマ

明日おびひろ動物園に移動するそうです。さようなら、アイラ!

エゾリス

エゾリス
今日はひどい雪でした。
Canon EOS40D, EF100-400F4.5-5.6

エゾリス

エゾリス

たしかこの辺だったよなあ、って感じで自分で埋めた食べ物を掘り当てるエゾリスの記憶力に感心しました。
EOS40D, EF100-400F4.5-5.6

エゾシマリス

シマリス

公園内では木の実をかかえたシマリスも目立ちます。
EOS40D, EF100-400F4.5-5.6